FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪路と沢と林道の百名山「皇海山」

圧倒的梅雨!!いや書いてる今は夏なんですけどね。

ブログラッシュで少々疲弊してるみんみん氏ですがそこそこ元気です
今回は群馬と栃木の中間にある山深いところ、それはそれは悪名高い道をもつ山


ブログTOP
「皇海山」
に行ってきました。

梅雨の晴れ間を狙った山行になったわけですが、今回も大当たり、その前は丹沢でしたがなんとも以外に雨は降らないものです。
今年はしっかり梅雨してるなーと思ってましたけどね、土日だけ晴れてくれるのはほんとうれしいです。

それでそれで今回は、ツイッターでお世話になってるスプラウトさんにお誘いいただいての山行です、百名山擬人化をしょぼしょぼやってるのですが、この行く機会のそうそうない山をどうでしょう・・・と、うれしいです!!私だけなら鋸祭りをしなければならなかったですね・・・
意外と群馬周辺って百名山多くて少しずつ攻めてはいるのですが全然終わらないです・・・!百名山ハンターは何年越しにやってるんだろうかと思いますねーほんとに!毎回行けるわけでもないのにー

それはそうと当日の朝、関越方面と言うことで地元までお迎えにきていただきました・・・ありがたいありがたい
車の中では、積もる山話をしつつ、赤城高源SAで朝ごはん・・・!

スプラウトさんは女子力が高いので山に行ったあとは麓のカフェだったりおしゃれなアトリエチックなところだったりに言ってます。
電車ですやすやしてる私とは違います!
赤城高源では朝から味噌ラーメンを食べる・・・だっておいしいし、味噌ラーメンでハズレってないと思うんですよねー!

その後、沼田で下りて下道を行きます、日光白根と同じ道をぶーと、行きます、そうすると途中から皇海山の分岐・・
ここからが地獄の始まりです!


DSCN3818.jpg
舗装路と思いきや、尖った岩がうじゃうじゃ落ちてる林道・・・皇海山に人がこない理由がここに!


DSCN3825.jpg
路肩には落石が多数・・・でこぼこの道、狭い・・・谷の方に転落してしまう車もあるそうです。
それ以前に、パンクもしょっちゅうあるらしく、まずスピードがでません・・・
オフ車はもりもり進んでいけそうですけどね・・・うん

DSCN3821.jpg
集中しながら運転するスプラウトさんは精神を削りながらの1時間

DSCN3824.jpg
切り抜かれたトンネルもあり・・・終の見えない林道を行く・・・


DSCN3827.jpg
という訳で、登山口の皇海橋です、車はそこそこ。
疲弊したスプラウトさんの休憩を含みつつ、まったり準備、日帰り装備は相変わらず軽くてよい、今回も丹沢のじゃじゃ馬靴、一緒にいることで足との好感度を上げるのだ・・・

DSCN3826.jpg
登山口には立派なトイレ、そして専用の登山届けがあります。


DSCN3829.jpg
がっつりゆっくりと準備をし出発します・・・!れっつごーなので!
スプラウトさんはうるとらでらいとな装備、そういうのも憧れるけど心配性なのでなかなか・・・


DSCN3833.jpg
沢沿いを行く、夏は沢沿いは涼しい風がふくの非常に重要、林の中は暑い・・・
しゃわしゃわ音をたてる沢・・・もりもりあげます、ずっと沢沿いありがたい!

DSCN3835.jpg
と分岐に到着。。。ここからは枯れ沢をあげます、この山指標はそこそこあるのですが道迷いも非常に多いのです
まっすぐ行かないで途中から沢をあげます。さらに二股に分岐してるところもありますがこれは水の流れてる方

DSCN3838.jpg
靴に沢水を当てながら、登ります・・・ちなみにここを登りきれば分岐です・・・すぐそこには鋸の頂上にあたるとんがりが・・・
ひとまず皇海山の山頂を目指します・・・!

DSCN3842.jpg
樹林帯をもりもり・・・途中開けます・・・!あれ!何もない!
でもきれいな空・・・澄み渡る梅酒・・(

DSCN3844.jpg
またすぐに樹林帯に戻り少し上がると頂上です!


DSCN3845.jpg
残念展望はなし、山頂の前には青銅の剣・・・そして渡良瀬川の源流の標識・・・
ここからあのでかい渡良瀬川が・・・

DSCN3848.jpg
とりあえず。。。写真を少しとって休憩!照りつける太陽が暑い!お昼は鋸の上でとることに!


DSCN3850.jpg
分岐まで戻り、鋸はまで。こちらはあまり人が来ないのか結構笹薮です・・・!

DSCN3851.jpg
足元が見えない

DSCN3852.jpg
急になる鋸やま、緑に覆われてる様に見えてなかなかえげつないです!短いですが慎重に進みましょう。

DSCN3859.jpg
鋸の山頂に構えるは・・・犬!!

DSCN3854.jpg
じゃなくて、こちらは展望抜群です!男体山に日光白根・・・日光方面の山が一望・・・夏は雷雲を生成してるのでこの時期がよかったのですかね

ここでお昼!照りつける日差しがー!
山といったら袋らーめん(

DSCN3861.jpg
おまたせしていろいろやって帰ります、下山はもっと慎重に岩場を降りる・・・
とこのちょうど急な岩場を降りたところで一部90度曲がって乗り上げないと行けない場所があります。

ここは要注意、岩場にそって降りるとルートロストします・・・!気づくとは思いますが登りかえしに・・・こわっ
ゆっくり下山、指標は多いのにここぞと引き込んでくる道迷いポイント

DSCN3863.jpg
新緑のゴール・・・沢で涼しくてなかなかよかったですな!

そして帰り・・・帰りはまた反対の根利林道を使います・・・こちらのが幾分ましと聞きますが・・・
いえいえそんなことはなしこちらも十分に悪路の林道しかも長い。
皇海山・・・お前はいったいどこに向かってるのだ

DSCN3864.jpg
抜けるとちょうど赤城山の裏側にでます!お疲れ様でしたスプラウトさん!
その後は登山バッチの購入も含め、しゃくなげの湯へ、なぜか人は多めでした。

その後はノンアルコールビールとつまみで乾杯!
関越を介してまたおうちまで送っていただきました、頭があがりませんね・・・!

こうしてまた一つ百名山をぺたり

--------------------------------
総評

今回はほんとに運転がメインに疲れる場所でありがたい事でした・・・!
当人も行ってましたが。。。最後の方に残す理由もそうですがあの運転をして再訪もなかなかないと思います。

いいやまではありますが・・・!日光の方に魅力的な山がたくさんありますのでなんともー^^
でもこうやはりいつもと違う人と行けるのはいろんな話が聞けて面白いですね・・

世間一般ではネット登山はーと言われてますがいろんな話、考え方、工夫だったりを知れる、またとないチャンスですし
とても良いと思います・・・
山に対する重いと常識を知っていればいい人が圧倒的に多いと思います、ごく少数の非常識な人が目立つと・・・

あーこのはなしやめやめ!
皇海山はよいやまでした!!まる!

------------------------------------

新規キャンバス


スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

tag : 百名山

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。