FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライミングのメッカで例の聖地「三つ峠」

コミケ原稿が終わり、真っ白に燃え尽きる・・・という現象がないのが私!!終わっても毎日の様にお絵かきをしてます!
ブログ用も少しずつですが進めてますよー

最近はめっきり寒くなってきて山でも平地でもぶるぶる状態です、山での極寒のは寒くともなんとなく耐えれるのですが、
平地での寒さはなんかいらっとしますよね、冬は着込む量が増えるのであんまり好きって感じではないですね!
しかし見るのは好きです、布の量が増えるのでいろんなデザインを体にまとってる感じですよね
登山用のウェアに関しても冬のはかっこいいの多いですよね高いですが。
そろそろ年の瀬の登山&コミケに向けて色々準備を始めて行かねばーと思いつつ

って事で、晩秋、紅葉も終わり登山のハイシーズンも終わり、ここからはかなり好きな人しかいないであろう季節になってまいりました。
所どころ降雪もあり、雪山となってる山も多いですね!

そんな晩秋の富士山の外輪山でヤマノススメの聖地である
「三つ峠」

DSCN26592.jpg


にいってまいりました!(結構前だけど)
ヤマノススメに関しては2巻が発売してた頃から読んでる漫画でして、もともと同人関係でも写真を使った旅の本とか山の本とかで知ってたのですが、山を初めて、山の漫画を探せ!と行った時にヒットしました。
他には岳や孤高の人、神々の山嶺、イカロスの山ですかね、もち全巻もってますがその中でも異色を放つゆるふわ萌系
三つ峠はヤマノススメの中でもターニングポイントになるお話ですので、印象的です。

基本的にヤマノススメに出てくる山は巡礼済み&先回り巡礼をしているので残るはこの三つ峠と飯能アルプスくらいだったのですが。

せっかくの天気だし富士山でも眺めに行こうということで、朝から中央道を走らせます、晩秋もあり行楽日和でも富士山の方への観光客は少なくすいすいと三つ峠へ。
中央道は甲府方面に抜けると帰りがなかなか大変なんですよねー(トラウマ

DSCN2631.jpg
高速を降りて入り組んだ道の先にあるのが三つ峠、王冠の様な三の頭があるのでわかりやすいです。


DSCN2636.jpg
天気もアクセスもいいので結構混んでるっしょーって思いましたが第一駐車場(トイレのある所)
はガラガラで2台くらいしか止まってませんでした、あれれーどうしちゃったんですかねー
(ここも一応聖地)

DSCN2640.jpg
車道を結構歩くがこの先にも結構駐車場があることが判明、初めてだったので初めてみつけた所に止まったですが先にあるのでそちらに止めた方がよいと思われます。


DSCN2644.jpg
じゃあスタートですね!そこそこ寒い程度でそんな今の様な冷え切った空気ではないです。

DSCN2645.jpg
最初から登山口、橋を渡って登っていく感じですがしっかりしてます、見たことあるデジャブ
そこそこの坂をのらりくらりと登って行きます、しっかり整備され歩きやすく施されたルートはほんとに歩きやすい。
ついついペースアップしてしまいます。


DSCN2647.jpg
ジグザグに道を歩くと少しづつ視界も開けてきて、見せ場の多い三つ峠、第一の見せ場は股のぞき!
その名の通り、木の間から富士山が望めます!

DSCN2648.jpg
8月にあれ登ったなぁと哀愁に浸る時間もなくやったぜー!といいながら登りを再開します。
きれいな登山道は続きます!がほぼ全登りなのでかなり覚悟は必要ですねこれ。

DSCN2651.jpg
と言うわけで見せ場と言うほどではないですが、結構な数のお地蔵さんやモニュメントがあります
奥多摩とかはこういう物はないので観光登山な感じがしますね、奥多摩はどこか薄暗い所が多いですからね。

DSCN2653.jpg
というわけで、例のあそこ!あおいちゃんはここで恐怖おののいてましたが、怖い所はほとんどなく、富士山がきれいに見える絶景スポットといった所、でもなぜ中央の方が崩れてるのか、どちらかといえば山側の落石の方が怖そうかも
で同じような目的の方々もいました!多分そうであろうと思いながら通過、ここからはもう山頂も近くなり岩岩して来ました!

DSCN2655.jpg
ルート的にも長いルートでしたが歩きやすい事もありかなり短縮・・・そしてついに!



DSCN2659.jpg
クライミングのメッカきたー!!
ここはかなり楽しみにしてました、メッカといいつつもそんなでもないのかな?と思ってましたがたくさんいます!
登ってる所をみるだけでドキがむねむねしてしまいます!かっこいいなぁ!
ロープクライミングもどっから始めたらいいか分からないですよね、やっぱり山岳会とかに所属してないと独学だと限界がありそうなイメージ

DSCN2658_20141215211953afe.jpg

クラックに腕を入れて登る様、見てルートを確認してるより全然難しそう、すいすいは動けてないですからね。
準備してる人たくさんいるんですねー私も混ざりたいですが、通路をふさいでしまうので心残りがありつつ山頂へと足を運びます。


DSCN2671.jpg
ここまでくれば山頂まではあと少し・・・!
さんちょー!ではなく四季楽園、ヤマノススメのポスターがはってあるのでそういうことだろう(


DSCN2670.jpg
少し登れば三つ峠の山頂です、別のルートもあるので結構な混雑!山頂からの景色はものすごいクリアな富士山


DSCN2661.jpg
そして驚いたのは北アルプスまで見えること、大キレットがしっかりみえるほど鮮明に!こりゃ今年やってきた登山でもかなりの高ランクの天気になりそうです。


DSCN2664.jpg
富士山の反対・・・山梨側からだと立にたって見えない南アも横にづらーっと並んじゃって!
奥にはやつ・・・そして北ア!オールスター!

DSCN2667.jpg
三つ峠が外輪山でも力を入れてる理由はなんとなく分かりましたね。
で、お昼にしたい所ですが、ここではちと寒いで四季楽園周辺まで戻って来ました。
よさげな場所は空いてなかったのではしっこの地べたで!

DSCN2673.jpg
当たり触りのない食事!そろそろまたなにか計画したところ(どこか低山で
この食事スペースからお見える北アルプス、今日はどんだけ天気いいのだ!?

来た道を帰る簡単なお仕事、で帰り通ってもクライミングに見とれながらも後にします、下りやすい道なのでここもまたCTをかなり縮めてゴール。

DSCN2677.jpg
帰りは三つ峠グリーンセンターでひとっぷろ、ここも聖地なのですがほんとヤマノススメのスタッフはしっかり現地調査してるんだなぁーと思うぐらいにそっくりでした・・・男湯ですが!

三つ峠・・・素晴らしいやまだった!
帰りは高速に乗ろうと思ってましたが途中で道を間違えたので大月まで下道で・・・!
まぁ居酒屋にはちょうどいい時間に入れたのでよいってことで

晩秋の山・・・体温調節がしやすくばてないので非常に登りやすい山行でしたよっと!

------総評------
秋編も残りわずかの登山澄んだ空気が素晴らしい季節になってまいりました!
夏はどうしても昼着で工程をすすめると雲がもくもくと湧いてしまうんですよねー奥多摩とか晴れた記憶が・・・
それにくらべこの季節からは低い山でもかなりの絶景が拝める季節になってうれしいです!
ヤマノススメしかりクライミングしかり、いろいろな山の楽しみ方があるのだなぁと再認識させられる登山でした!
富士山はどこから見ても偉大ですなぁ!

-------------------------------------

ローラ にっこりワ
「三つ峠!なんか女子って感じいい山だね!もう少しで頂上ね」

照 びっくりワ
「おろろ?ローラ?ろーらじゃないか!?」

ローラ 見開き ワ
「あ、あんたぁ!なんでここにいるのよー!」

照 つむり嬉
「あ、あれ?人違い?ローラおまえ変わったな」

ローラ むす
「時も経てば人も変わるわよ・・・!何も言わずに海外に行くなんてずるい!」

照 つむりでふぉ
「まぁまぁ、あの時は急だったからなぁメンバーが急病とかで、私が抜擢されたのも不思議だけどな」

緑にこへにゃ
「ど、どなた?」

ローラ 汗汗
「高校の山岳部だった時のもう一人の部長(左)よ・・・!」

照 嬉まゆ
「おっす、私はてる、よろしくな!」

ローラ 汗
「か、海外はどうなったのよ、首にでもなったの?」

照 デフォ
「ずっと高い山に入るわけでもなからな、長くない時はこっちで仕事してるんだ」

ローラ ため息
「そ、そうなんだ、別に気になったとかそんなんじゃ・・・」

照 つむり嬉
「おまえ、髪型変えたんだな、昔のも幼くてかわいいと思ったけどこっちも悪くないじゃん」

ローラ 汗汗
「な、な、べ別にいいだろー!か、かわいいとか恥ずかしくなる!」

照 つむりでふぉ
「私もだいぶ癖毛へったからなぁ、女の子らしくなっただろ!」

ローラ むす
「ど、どっちでもいいわよ・・・べつに変わらないし・・・」

緑でふぉ
(ど・・・どういう関係なんだろうか)

日記用2







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。