FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木の名峰で活火山、紅葉狩りの「那須連邦」

2014年9月27日ここ那須連邦に登ってる時、御嶽山では大規模な噴火がありましたね。

今現在も捜索が続けられている大災害となってしまいました。
明日は我が身、火山ち呼ばれる山の有名な山を数えればすぐにでてくきますよね今まではしれーと中毒に気をつけてれば
大丈夫だろうと程度に考えてましたが、いろいろ考えさせられますね。



仮にも天気のいい土曜日の昼にと運が悪すぎますね、兆候があるならまだ登山規制レベルが上がったりとあったのでしょうが。

これからはまた火山の考え方にやまのぼらーは考えさせられそうですね。
御嶽山でお亡くなりになった方々にはご冥福をお祈りします。

というわけでしんみりしてしまいましたが、また違う火山に登山に行ってきました。


東北ぎりぎりの観光地の集う地
那須連邦(茶臼岳・朝日岳・三本槍岳)
DSCN2392kai.jpg

1900m級とコンパクトな山ながら、火山特有の草木の少ない荒々しい山容はこれまた素晴らしい。
さらに登山口までのアクセスも良好(車なら)でロープウェイで一気に高度を稼ぐ事ができるのでおすすめです。
ただ、この季節は紅葉&涼しいと言うことで暗黒的混み方をする・・・というかここ最近ずっとですがね



紅葉ピークを越えて、初霜出始めると一気に登山者も減るイメージがあるのでこれからはどんどん減っていくのではーとおもいますけどね。


と言うわけで、場所はもう福島の目の前なので今回は深夜発で駐車場泊のシステムでスタートします。

車もちの友人宅まで終電で向かいます、終電なのに人で埋め尽くされる社内、金曜日だし終電だからかな?
逆に22時前後の方が空いてますよね・・・そもそも電車の中でねそべるとかほびろん

出発は1時前後、ここから峠の茶屋までは3時間くらいかかります、八ヶ岳くらい・・・なかなか遠いですね・・・
中央道を抜けて首都高から東北道へ、那須ICから降りるはずが見過ごして少し先へ。

真っ暗な道を進みます、街灯もなく真っ暗、ほんとにまっくらなんですな^^;
駐車場まではコンビニが結構あるので気にしなくても大丈夫です。
しかし湯本まで行くとコンビニはないですというかどんな町かも分からない!
ボルケーノハイウェイkらはさらにぐねぐね、舗装路ですがまっくら・・・しかもなんとここで

が横切りました、生まれて初めての熊にびっくらこかせていただきました!

一瞬でしたがあれは確実に熊でしたねーうーんこわい

とそこからすぐに駐車場です、まぁ真っ暗ですね、ライト消したら何も見えません。
3時半?ここで仮眠開始・・・

・・・

DSCN2335.jpg
あさ6時過ぎに起床で準備開始、私たちがもたもたしてる周りはどんどん出発していきます!えー!はや!
しかも着いたときには数台しかなかった車も満車、6時で満車って^^
紅葉恐るべしですな

DSCN2342.jpg
というわけで、朝日岳にかかるモルゲンロートを見ながらちゃっちゃと準備開始。
峠の茶屋Pにはトイレもあるし駐車場も広々でさすがは那須岳に力入れてるな―と(空いてはいない)

DSCN2344.jpg
準備完了登山道!鳥居を抜けて登山開始です!!
15分くらいで背の高い樹林帯を抜けてしまいます・・・お手軽すぎる!

DSCN2356.jpg
ここで大幅なガスさん登場でふぇぇ・・・
DSCN2351.jpg
最初はまだかわいかったのですが途中からはすっぽりしてしまいました、秋晴れとは

DSCN2345.jpg
というわけで30分くらいで茶臼岳と朝日岳の分岐に至る避難小屋、なんでも強風の名所だとか、確かに風はあるも荘でもない。


DSCN2352.jpg
なぜか知らないが皆吸い込まれるように小屋の中に・・・ちなこの中での宿泊は禁止だそうです。
火山だから?

DSCN2357.jpg
30分でそんな辛い道でもなかったので素通りで朝日岳分岐を目指します。
ここからはトラバースしたり岩岩してるので注意が必要、全体的にもここが一番危険かも。
すごい岩でさすが火山(2回目)ガスガスの中道を進みます、しかしこの道も30分くらい、そこで朝日岳分岐に!

朝日岳・・・見えない!
三本槍で晴れることを信じてここは朝日を素通りします。少し開けてる三本槍もちらちら見えては消えてしまいます。


DSCN2361.jpg
空中散歩・・・!消えた!空中散歩!って感じで情緒不安定になってしまいそう!


DSCN2366.jpg


DSCN2364.jpg


DSCN2367.jpg
三本槍まではピークをいくつか越えて、清水平から少し進んだところにあります。

尚、北温泉分岐、つーか北温泉から直接ここにこれるのね・・・冬期登山を考えちゃうです。
DSCN2371.jpg
ちらちら見える紅葉・・・そして低木のゲートをくぐっていくと・・・

DSCN2372.jpg


DSCN2377.jpg
三本槍岳!那須連峰では最高峰の1916m!!1916でこれですよ奥さん!


DSCN2383.jpg
いかに那須の周りが低いか・・・!遠くは福島安達太良・・・飯豊・・・あっちもいってみたい!


DSCN2376.jpg
遠いので長野くらいのがんばりをしないといけないのでつらい


DSCN2373.jpg
遙かなる景色を見てる家にみるみる雲がとれてどんどん景色がよくなるとか最高じゃないっすか

というわけでここで大休憩、人もそこそこ居ますが、窮屈に感じるほどではないのでちょうどいい、今頃涸沢は地獄だな(
遠くは男体山ですな・・・いぎだい、ここよりも先に行きそうな気がしてたがのびのびに

ってことで、この雲の切れ間を有効活用するために来た道を戻ります、紅葉スポットを全部すっぽかしてきたからね!
がりがり下り始めるともうすでにそこには色気づいた山( が!

DSCN2385.jpg
はぇ~すっごい
紅葉繁忙期!時期がすぎるとすぐなくなる花の数週間!こりゃおどろきだぜ!

戻りながら所どころを足を止めて写真を撮ってしまうですね、というわけで

DSCN2392.jpg
清水平なる場所に到着、ガスで何も見えなかった時とは大違いの遙かなる山の稜線・・・


DSCN2389.jpg
すごすぎていらん休憩をとってしまうレベル

DSCN2395.jpg

小ピークをなんどか抜けて朝日岳分岐まで戻ります、ここまでに1900m峰辺りの景色も最高にGOODでした

DSCN2406.jpg
ほんとガスがないと全然景色違うなこれ・・・
近いからか稜線を歩いてると遠くを歩いてる人がくっきり見えてなんか変な感じ、いかに常念岳がでかいかを思い知らされるですね、朝日岳山頂にいる方々がくっきりと見えます。

DSCN2398.jpg
山頂まではものの10分くらい、すすすーといってすすすーと戻る、山頂は狭いのであんまり長居はできません
ここで戻ってきて、分岐で昼食。10時前なのでカップ麺はいらないかなってことでおにぎりとカレーパンだけで。
まったりと過ごしました、テーブルがいくつも設置してあってどれだけこの山に力をいれているかわかr(

DSCN2412.jpg
1時間くらい休憩してさらに避難小屋分岐まで戻ります。
それまではまたまた圧倒的スケールの茶臼岳を見ながら。

避難小屋前には大勢の人、そのまま茶臼岳を登ります。
DSCN2404.jpg
ガレガレザレザレさすが火山、岩しかないし匂う!
登りは結構急ですがそれもすぐ終わるので、噴煙沸き立つこの山の山頂はすぐそこ!
やはりというかまぁそうだろうというか、この山にはたくさん人が登っております!
山頂のお鉢、ま反対の到着、ここからお鉢を回って、山頂に・・・

DSCN2407.jpg
到着!茶臼岳!5年前くらいの仮は返したぜ!!


DSCN2410.jpg

人がたくさん居ます!普通にジーパンの人とかも居ます、高いたかーい!那須たかっ!

ふぅというわけでロープウェイまでいって下ります、前はこの距離も登れず途中で断念したというか時間がなかったっけ。
ロープウェイまではすぐそこなので慎重に下ります、急いで下ってた人が転んでたので。

ロープウェイ到着、かなり混んでます、人多いです!ロープウェイも混んでるー!
しかしここで登山バッヂを購入、いろいろなお土産が売ってますが、これを購入するためにこっちのルートを選ばせていただいた所存。

DSCN2414.jpg
ロープウェイは待ちかーと思いましたが、そんな事はなくでっかいロープウェイで一回に30人?くらい運べそうで一発下山、そこから駐車場に戻り登山終了!!
と、ここも路肩駐車だらけなん言われそういいのかなぁ(

DSCN2415.jpg
下山して温泉!ここは有名な温泉街なのだよ!やたら評価の高かった鹿の湯を訪問。
ホテルとかではない公衆浴場なのでしっかり駐車場もあり大きい!ノスタルジーな外観に思わず来ちまったか・・
ってなります。

DSCN2416.jpg
ここの乳白色のお湯はほんとにすばらしく入っただけでもちもちすべすべのお肌に!いやー言うだけはあります!



温泉
ここはドライヤーはおろか、シャワーやしゃんぷー、洗面台はありませんし、湯船は狭いです!ゆっくり入りたい人にはちょっと窮屈なのでその辺りが苦手な方は他を当たった方が良さそうです。
その後は那須ICからお帰り、途中餃子定食を食べて、帰って飲み会して終了
満足満足

--------総評---------

短い紅葉、年に1回、お仕事してたりするとピークは1回くらいですよね、そう考えると慎重になっちゃいます。
みな考える事は同じでどこもシーズン真っ盛りのたよりをいろんな所で見かけます。
私は今年は那須にさせていただきましたがよい結果になりました!

前々5年くらい前にロープウェイでちょこっとだけお邪魔させていただいたのですが、そのときはこんながっつり登山してるとは夢にも思ってないでしょう。
というわけで因縁の山にも決着をつけさせていただきました。
しかしその反面、同じ別の火山では大災害が発生、紙一重の活火山ですよね、これからは火山での装備は考え直さなくてはならないみたいです。
相当確率は低いとはいえないわけではないですからね。
ヘルメットとマスク代わりのネックウォーマー、ゴーグルですかね。

それでも火山には危険ながら魅力満点なのでこれで登らないなんてのはちょっと悲しいですね。
擬人化

----------------------------------

魎子 じとめ考える
「シャロはいっつもお風呂に入るとべたべた触ってくるんですよー」

魎子 いやそう
「恥ずかしいからだめだってビンタするするんですけどね」

ローラ つむりワ
「まぁまぁお互いまだまだ他の子の成長気にする頃合いよね」

ローラ おこv
「若い頃はそんなものよ、JDになると全然気にならなくなるし」

ローラじとめワ
「大事なのは発達じゃなく精神的な物よ、体よりも心が大人になることが大事なのよ」

魎子 普通口
(すごいなぁ・・・やっぱりローラさんは大人だぁ)

魎子 デフォ
「そうですよね、大事なのは体じゃなくてここr・・・」

ローラ ズバリ
「ちょ・・・ほんとに高校生なの!?これ、みどりじゃないんだから!?」

恥魎子
「えぇ!?ちょっと!?」

ローラ ズバリ
「みせてみみせてみ!」

恥魎子
「言ってることとやってることが違うわ!」ばちーん

ローラ 汗汗
「ひぐぅ」


漫画






スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。