FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ登山第4回、日本最高峰を眺める山シリーズ「竜ヶ岳」

ここ数日温度がばかばか上がりうぼぁああああ!状態です、体もまだ慣れてないのでちょっぴりバテ気味。
夏になる、季節が変わるってのももう少し情緒がほしいですね、少し暑いなーって感じっで、もう夏かー
とか思える感じの情景がほしいです、これじゃあ、暑!なんじゃこりゃ-!夏じゃねええか!!!
となってしまう訳で。
とは言った物のもう少しで梅雨シーズン、冬以上に山登りのしにくいシーズンになってしまいますね。
おとなしくおうちにINしてろと言うのでしょうか・・・
悲しい!

と言うわけで、残り少ない春山シーズン、意外や意外にあまり足を運んだ事のない、富士山外輪山へ足を運びました!

TOP_201406042310457d2.jpg

そびえ立つ富士山を眺める旅「竜ヶ岳」

登り下りをしっかりするのは復帰後初めてかもしれません、というか登山として見るなら復帰後初めて、そこそこのコースとそこそこの道のり。

というわけで、朝、残り少ない初夏の朝、もう少ししたら雨祭りの始まりですよ。
そこそこむしむしでそこそこ朝から暑いです。
友人宅までいつも通り移動、そこから中央道→大月から川口湖まで。
このルートは一回も通ったことないのですが空いてますね!朝1だと言うこともあり結構空いてます、まだ・・・地獄はこれからなのぜ・・・紅葉シーズンとか・・・

朝6時過ぎに出て、到着は8時前、すばらしい!甲府系に行くとまぁ峠とかまで相当掛かりますからね。

DSCN1512.jpg
そして駐車場・・・なぜか自衛隊関係の車両がたくさんあります、なんかの合宿かテントとかもたくさんありました。
自衛隊の人は銃とか持ってますよ!プロデューサーさん!

DSCN1511.jpg
ここでもそもそ準備、駐車場のすぐそばには本栖湖が見えます。
すごい青い。

DSCN1520.jpg
登山口までは舗装路を少し歩きます、アクセスは公共交通機関を使うと少し来にくいです。
三つ峠とか近くにあるのでそっちに行ってしまうかもしれませんね。
確かに駅からはすごく離れて居ます。
すぐ近くをいろんな意味で有名な青木ヶ原樹海です!道路脇から森の中を見ることができますが。
結構、鬱蒼としていて怖い。

登山道入り口、わかりやすくていいですね。
ここからは森の中をざくざく行きます。
登りは軽快!暑いのですが、体を動かしてるのが気持ちいいのでちょうどいい!

DSCN1524.jpg
せこせこ歩いて行くと少しずつちらちらと外が見えてきます。
青い空がちらちらとー。

DSCN1529.jpg
休憩ポイントらしき場所どうやら前の山のピークっぽいですね。
富士山も見えますよー!すばらしい!

DSCN1527.jpg
というわけで少し休憩してまた移動、竜ヶ岳に向けて尾根を登ります。

DSCN1532.jpg
ここからは木がどんどん減っていき、熊笹ばかりになります、開けた展望は圧巻!
富士山すげーっていうかこの辺りすげーって感じになります。
あー!広い!そして空まで続きそうな道、最高です。

DSCN1537.jpg
つづら折りの道が山頂まで続いているのが見えます、こうもきれいに見えるとちょっとうれしかったり。

DSCN1540.jpg

霞もありますが天気は満足といっていいでしょう!しかしやはり冬のクリアな景色にはかないませんなー

DSCN1542.jpg
と言うわけで山頂近くの大地、何個かこぶ状になってますね。

DSCN1550.jpg
ここを超えれば!山頂だー!笹藪に囲まれた大きい山頂、はらっぱになってるので休憩するにはかなり楽!
なんとテーブルと椅子もあります!全部でみっつありますが早い物勝ちですね。

DSCN1545.jpg
一つだけ空いてたのでゲット。

DSCN1546.jpg
広いぜーとはしゃぎ回りながら、写真を撮ります、大きい富士山を眺める!あっぱれですじゃい!

DSCN1540.jpg
山頂からはかなりの展望の良さで南アルプスとかもろもろ見えちゃいます!やったね、南アルプス南は甲府側からだと見えないのでお得感。

DSCN1555.jpg
と・・・時間はまだ10時、おやつですねおやつ。
ここでお昼ご飯を比べると、4人中3人がブラジリアンチキン!ちなみに私も!
いやーみんなミーハーですなー☆

DSCN1556.jpg
そこそこゆっくりしTARI写真とっTARIして出発します、10時過ぎなのに異様な雲の発達、これからの季節は12時じゃもくもくれんかもしれませんね。

DSCN1558.jpg
帰りは下山道があります、ピストンよりも来たことない道の方がたのしいですよね(全てがその限りではない)

しかし、森の中をずっとつづらさせられます、いろいろな下山をしてきましたが、ここまでつづら折りの道は見たことない、そこそこ作業感がはんぱないです。

DSCN1562.jpg
下山にはだいたい1時間ちょい、うーん短いですが、下りは登りと違う筋肉を使うのかかなりぷるぷるします。

DSCN1560.jpg
まだまだ完全じゃないですね、特に下りの負荷がはんぱないのと逆に負荷を減らそうと早く動こうとするとブレーキがかけずらいです。

もう少しふくらはぎの筋肉を戻さないと!たぶんそこら辺、いやまずは足をしっかり痛みなしにしてくれ

じゃ、ゴールです!!新緑含めよい山でした!登山の楽しさを再確認できてできれば初めての人を連れてくるのによさそう
危なくないし

DSCN1565.jpg
その後、温泉は12ヶ岳でお世話になった、日帰り温泉いずみ へ西湖からすぐ、登山者みたいな人は少なかったですね。
と言うか11時ちょいじゃまだ降りてこれないなここはー

前回も思いましたがいいお湯、これこれいいお湯じゃんよーほんと。
上がった後はドライバーもいるのでオールフリーで乾杯。

その後川口湖駅の近くでいつもの小作でほうとうを食して帰宅。意外とお腹にはいるもんですね(
友人宅の近くの居酒屋で飲んで終わりです、理想のコース!
ですが本日はちょっと飲み過ぎだろ!一人5000円近くかかりましたね、こんなのほとんどない

総評
そろそろリハビリ登山卒業したかったわけですが下りの足を見るとまだ卒業はできなさそう、うーなかなか治りがおそー
下りの筋肉はスクワットか?スクワットなのか?
先ずはもう少し登山道らしき場所を歩いてみないとわかんないなーといった所。

やはり塔の岳か?塔の岳なのか?あそこは下り、登りどちらも試されるコースなので
しかしこれからは梅雨の季節、雨で山に行けなかったらおうちで腐ってるしかありませんな・・・と言いたいですが夏コミの陰を感じつつあった・・・

竜ヶ岳のことなんも触れてないやばいやばい

------------------------------------
あかいこ?きいろいこ?

カトレア 笑顔
「ふっじさーん!」

魎子 じとめ考える
「おっきいねー、独立峰だから余計目立つ感じだよ」

カトレア デフォ
「上の方はまだ白いね、まだまだシーズンには早いのかな?」

魎子 ?O口
「そういや、カトレア最近赤い服多い感じがするね、カトレアと言えばきいろいこってイメージがあるけど」

カトレア デフォ0
「そ、そう?確かに・・・?いやーそんな事ないような、宇佐見ちゃんはピンクのイメージだけど」

魎子 にこぉ
「でも、カトレアの黄色と赤の組み合わせはかわいいよね、さすが女の子って感じ、私にはまねできないなー」

カトレア 赤面
「そ、そんなことないよ!魎子ちゃんだってセクシーじゃん!」

魎子 流し目にこり
「んー、いや頑張ってなってるわけじゃないし、私ずぼらだし」

カトレア 笑顔
「かわいさは作らなくても出せるって事は天性の才能だよ!」

魎子 じとめ考える
「そ、そう?それにしてもカトレアに赤も似合うね」

カトレア むすっ
(結構前に、魎子ちゃんが赤い服の私が好きだーって言ってたから選んでるんだけどな・・・)

魎子 強気デフォ
「カトレアは瞳がベージュというか赤っぽいからかもね・・・もちろん黄色でもかわいいよ!」

カトレア 赤面
「魎子ちゃんは私の・・・いや!なんでもない!」

魎子 ?O口
「?」

カトレア 笑顔
「ご飯にしよっ」

コマ絵

スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。