FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最小日本百名山!「筑波山」

繁忙期も終わり、溜め込んだ財力を放出する・・・それが私の使命だ!
と言うわけで久しぶりの三連休でした!
三日間連続で飲みだったのでお財布が軽くなりましたね!
と言うわけで、天気のいい三日間でしたが、3連休初日に百名山を訪問してきました。

雪山装備のないラボメンがいるので雪のない山と言うことで筑波山に。
なんだかんだで、茨城県は初、というかめっちゃ平地で山が少ないですしね。

というわけで、筑波山にいってきましたー!!
TOP.jpg

初日、時間的な余裕もあるので6時半くらいに出発。
DSCN1142.jpg

日が長くなり、もう6時半ではかなり明るいですね、ほんとある一線を越えると一気に春って感じです。


しかし、この後人類は思い出す・・・人間は高速道路に支配されていたことを・・・
7時半くらいに車で出発、友人宅は中央道を抜け、首都高から三郷JCT、常磐道に抜ける。
お分かりいただけただろうか?

めちゃ混みですよ、ほんとにめちゃ混み、どこに行くんですかねほんとに、ちょっとしゃれになりません。
常磐は事故渋滞・・・常磐に入って、流山まではずっと渋滞でしたね。
DSCN1143.jpg

そしてついた時間が・・・11時
だうー・・・

そういえば、向かう途中の筑波山のカーブでバイクで転倒したらしき人が介抱されてました、動いてたので問題はないと思われますが、気をつけなくては・・・というか風が強かったので煽られたのですかね?
そして駐車場に止めたと思いきや・・・ここは梅林の駐車場でした\(^o^)/
DSCN1149.jpg

/(^o^)\

登山口はここから歩いて10分、しかしまぁ梅林はきれいでしたね!満開とまではいってないかもしれませんが咲き乱れる!梅の花!って感じです(
DSCN1146.jpg

神社前、舗装されすぎてて、これもうわかんねぇなぁ状態でした、ここは 王道を往く ケーブルカー沿いのルートを行きます。

結構、本格的登山道、高尾かな?とかなめてくると痛い目にあいます。
DSCN1150.jpg

最初はゆるりとした登山道ではあるのですが、途中からは階段地獄、しかも無駄に歩幅が狭い、足全体が入りません(
11時半登り開始でしたが、結構登っている人が見受けられました。


家族連れ、山岳部らしき人、おばあちゃん多種多様、みんなの山ってイメージです。
尚、山岳部女子らしき人も多かったので、眼福でした!(

そして男女川。。。なにやら怪しい響きです
DSCN1153.jpg

登りはさらに急に、階段しかありませんよ階段地獄!なんという急登。
DSCN1154.jpg

しかし、登りは1時間ちょっとと行ったので、なんなく、ダブル頂上の中間に到着。
DSCN1155.jpg

ものすごい開けた場所で景色は息を呑みます、遠くに見える、日光&那須、男体山から日光白根と目がきらきらですよ。
DSCN1158.jpg

ケーブルカーの終点ですね、人がたくさんいます、しかも小屋が4店くらい並んでます、こんな山を見るのは初めて。
DSCN1162.jpg

ここはぐっと空いたおなかを押さえ、頂上のある女体山に・・・こちらもまた、人が多い。
そしてまた怪しい響きですね・・・(意味深
DSCN1168.jpg

こちらの方がちょっと大きいです、しかも山頂は大渋滞、待ちですが、その先の見晴らしは・・・
DSCN1172.jpg

どごーん!大展望!すげー!平野を一望できます!これが100名山の由来ですかねー!風の強さといい今日もまた大地の息吹を感じる事ができました!
頂上は混雑してるのでそそくさと男体山に、そして遠くに見えるのは違う男体山、大きさは3倍くらいあります(

ちっちゃいなんたいさーん!
DSCN1175.jpg

あんまり頂上って感じはしませんが、おいたわしや・・・
DSCN1176.jpg

中間に戻り、お昼です、せっかくなのでカップめんとか持ってきましたが、ここはおうどんさんをお店で食べました。
つくばうどん、まじでイケます☆
DSCN1177.jpg

食べる前撮るの忘れたので食べた後を貼っておきます。
勿論、100名山バッチも購入、八ヶ岳はまとめられてて、100個バッチ集まらない説が浮上中。

ゆっくりしつつ2時半頃下山開始
DSCN1180.jpg


行きよりも階段の幅が狭い所が多く、一苦労、天気もどんよりとしてきて、雪がちらつきます。
うーんこの、40分くらいで下山。
DSCN1181.jpg


途中転びそうになったので、もう少しくだりには余裕を持とうと思った(小波

梅園まで戻り、梅を観賞しつつ、お帰りです。

そして気づく・・・人間は高速道路に支配されていたことを・・・

いぇぇぇがぁああああああああ!
常磐流山付近から大渋滞、そこから山手トンネル、中央道・・・お分かりいただけるだろうか?
だうー・・・

ついたのは8時くらいでしたね、空いてる茅野までいけますよほんとに(
山と仕事の関係でかなり高速道路に詳しくなった気がします、大体混むピーク、混む場所、危険合流地点は折込済みです。
といってもこれからの季節、まーた高速は混むようになってきますね、冬の中央道の快適さは異常だと思います。

夏の中央道とかもうね・・・(遠い目

と言うわけでその後、居酒屋でのんで解散!!


総評

季節は春、これもまた、登山を始めて初めての季節です。
去年はじめたのは初夏だったので、雪はしりませんでしたし。

これからは硬い道に移行してくるのでそれなりの別の動き方をしないといけませんね、雪道はふわふわで意外と楽です。
筑波山は800mながら、大展望でこれから山を始めたい!って思われる方を連れて行くには最適かと思われます。
ただ、電車とかだとアクセスが悪いのでマイカーがおすすめです、中央道沿いの方は覚悟が必要です。

これからの山行に向けて、ちょっとづつ、体力をもどしていかねばなりません。





____________________________

BかCチーム結束

魎子 にこぉ
魎子「小さい山だけど、大きな景色、矛盾してるけどまさにそのとおりだよね!」

シャロ じとこ
シャロ「それは彼方の乳だろーっ!」

恥魎子
魎子「触るなー!こらっ!」

シャロ ぷえー
シャロ「げふっ!」

カトレア 笑顔
カトレア「あはは、でもたしかに魎子ちゃんが女体山ならシャロちゃんは男体山だよね」

シャロ 困り
シャロ「わ、わたくしだってAではないわよ!Cくらいあるんだから!たぶん」

魎子 いやそう
魎子「もうこの話やめようよ;」

カトレア ちょい困り
カトレア「私ももっと育つかかな・・・」

シャロ デフォ
シャロ「どれどれ・・・(揉」

カトレア 赤面
カトレア「ひゃあ!ちょ、ちょっと」

シャロ ふふふ
シャロ「ふむふむ、わたくしと同じくらい、同士ですね」

カトレア デフォ0
カトレア「え?え?そうなの?」

シャロ じとこ
シャロ「あそこの牛には私達の悩みがわからないんですよ、食べれば太るし、痩せればここからなくなる…」

カトレア ちょい困り
カトレア「うんうん、わかるよ、わかるよ…」

シャロ 困り
シャロ「ちょっと、努力しても中々結果が見えないし…」

カトレア むすっ
カトレア「埋められない壁があるよね…」

シャロ じとこ
シャロ「なぜ神は人々にこんな個体差をつけたのか…」

カトレア むすっ
カトレア「慈悲はないのですよ…」

ぶつぶつ

魎子 いやそう
魎子「お、おーい・・・?」

ブログよう








スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。