FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の世界と頂との「入笠山」

雪は白い・・・時として牙をむく雪・・・しかしその恐怖にこそ美しさが宿る・・・

高町なのはさんと一緒ですね!

というのは冗談にしても、夏に登る山とは違い、体力も技術も高めとかないとそれは死を意味する。
MMOで言えば、推奨レベル80超えの上級者ダンジョンとかするのです。

しかし、山の魅力に惹きつけれられてまたまた、少しだけ雪山を体験してきました。

長野県、大きな八ヶ岳と南アルプス・・・中央アルプス、北アルプスまで見える、スノーリゾート

「入笠山」
DSCN0940改

まで、行ってきました。

短いルートながら、頂上からの展望はものすごい展望が見えます。

今回は急遽、行けなくなった友人が二人なのでスキー一人と私が登山の構成。
というわけでぼっち登山です・・・
まだ雪山二回目なんですけどもー・・・

朝は、半始発の5時1分の電車になります、もうさすがに早起きが苦痛に思うことはさらさらなくなってきました。
DSCN0891.jpg

しかし、暗さはずっと続きます、中央道に乗っても7時を超えた辺りでもまだまだなんか薄暗く、月と山がいい風景をかもしだしてます・・・しかしなんともやはり茅野付近というわけで遠いです、運転手さんには頭があがりません。

というわけで、8時くらいに到着、第一駐車場にぞくぞくと車が入っていきます。
誘導含めかなり最初の方であることがわかります。
DSCN0892.jpg

駐車場でいろいろ準備、無料の休憩スペースもあるので、そちらも利用させていただきました。
どこからでも八ヶ岳のその姿を目に収める事ができます。
DSCN0898.jpg

準備まったりもたもたしてるとごろごろと抜かされていきます。
DSCN0894.jpg

すぐそこはゲレンデなので、高速から近いのもあり、人気ありそうなのもうなずけます。

というわけで、ゴンドラを使い、上の方までひとっ飛び、高度を稼ぐってレベルじゃありません。
DSCN0901.jpg

頂上、そこから見える、八ヶ岳に感動!大好天で涙が出るレベルです。
みんなしたに降りて行きますが、私はのぼるけんねー
DSCN0905.jpg

登山口入口で準備体操して、友人と別れいざ出発、道は踏み固められていて6本アイゼンでも十分ですね。
後続からきた方はほとんどスノーシューでしたが。
DSCN0908.jpg

周りは全て雪、横岳と違うのは空が真っ青でどこまでも見渡せる事ですね。
DSCN0909.jpg

たまーにトレースそれるとガッツリ埋まってしまいます。
湿原らしいのでゆっくり歩いてあげましょう。
DSCN0917.jpg

なだらかな雪の大地は見ていて飽きません。
ふつふつと山に行くたびに山が好きになります。
DSCN0911.jpg

というわけで湿原を超えると小屋があります。
やってるかどうかはちょっとわかりません。
DSCN0919.jpg

トイレも常備、しかもきれいなコンクリ建、リゾート化してるなぁ

休憩するには早すぎるので、このままがつがつ。

すぐ先にも一件小屋、こちらはやってそう、結構大きくて二つ三つ小屋がありました。
宿泊も可能みたいですっていうかこれ、した道路か・・・?
DSCN0921.jpg

ここからが最後までの登り、最初の方で岩場回避ルートみたいなのが提示されますが。
DSCN0922.jpg

男なら岩場ルート、トレースが少なく結構急ですが、まぁそれほどでもないです。

途中で休憩がてら座ってみる・・・気持ちいい・・・ふかふかです。
DSCN0924.jpg

そこからまもなくして頂上になります

到着なのです!一番のりですよ!プロデューサーさん!
DSCN0928.jpg

見える景色・・・八ヶ岳に南アルプスに北アルプス!諏訪湖と麓の町並み・・・
好天の山の頂を独り占めです!
DSCN0926.jpg

風も強くはないですがそこそこあり、冷たいけど自然の伊吹を感じる、さらに山が好きになる瞬間
DSCN0931.jpg

ご飯というじかんでもないので、シャーベット状になりつつあるゼリーを飲み、コーヒータイムをとります。
いやー一瞬で覚めてしまってこわいですねー
DSCN0947.jpg

独り占めの山頂を長々と過ごしていると中年くらいの夫婦の方々が登頂してきました、スキー担いでました!
写真をお互いに撮ってもらい、山頂からスキーをしに行かれてしまいましたが、夫婦で楽しそうでした。
共有した趣味があれば、楽しそうですよね。

眺めに30分位頂上を堪能して、下山開始!
次々と登ってきますが、たぶんグループ的にツアーですねー
単独でそろそろ降りていきます!登り優先ということで雪にズッポリはまりながら待ちます。

下山も早く11時半くらいにはゲレンデに下山しました。
友人もちょうどよく、がっつり登ってきて、結構急でがっつり滑ったということで下に降りて飯を食べて帰る事に。

帰りのロープウェーは完全一人占め、そもそも帰りの改札が最初は空いてませんでしたし!
DSCN0951.jpg

降りるときも八ヶ岳・・・八ヶ岳は愛の山です。
DSCN0953.jpg

下山、すごい人の量!若者がめっちゃおおいです!私も25ですがまだまだな大学生がすごく多いです!
山においでよ!(

信州の食堂はどこにいってもソースかつどんがあります。ホントどこにでもあります。
いやまじでどういうこと?

平らげてからは、諏訪神社にちょっと遅い初詣。
昨年のGWの旅行でも来た、またきましたよー
DSCN0958.jpg

今年も安全登山ができましょうにーとお祈りしてきました。
登山もハードな場所を2つくらい考えているので、一層気が引き締まります。
でも、まだ知らない世界を目指してー

で、すいすいの中央道、八ヶ岳PAで八ヶ岳コーヒーを飲んで休憩してもどります。
すいすいですよすいすい!こんなの夏じゃ考えられません!4時台ですいすいとか!
DSCN0960.jpg

というわけで、戻って、居酒屋で日本酒飲みながら打ち上げして終わりです。

短い登山ルートではありますが、雪山を感じることでさらに山を好きになる山行でした!

総評

二回目の雪山、当初は黒斑山にいく予定でしたが変更になってこっちに。
でも短いながら雪を知るにはいい登山になりました。
前回の横岳と違って、晴天の雪山はところどころがきらきら光、白い大地を踏みしめる!
あぁー気持ちいい!もっと雪山に行きたくなるですね・・・

ここは多分夏はめっちゃすごい人の数でごった返すと思いますね・・・そんな気がします。
そしてなんといっても鈴蘭の里ということで6月前後はすずらんのお花畑ができるそうです!
すずらんは名前も形もかわいいですよね!好きな花のひとつです!

しかし、当分行けそうにないのですよねー今週末行こうと思ってたんですが天気悪そうですおし・・・
3月が終わり四月になれば、仕事も一段落して、残雪期の雪山を味わえそうですが、そこまで頑張らなければ・・・

------------------------------------------------
大人の楽しみ?
緑ぱぁ
みどり「いやー寒かったですねー」

ローラ にやり
ローラ「そりゃ雪山だし、初めてですよね?」

緑にこぱ
みどり「はい、短いながらも夏山とは違った魅力です」

ローラじとめワ
ローラ「ですよねー道具は是非とも私の店で!やすくしますよ!」

緑にこぱ
みどり「お世話になりそうです♪」

ローラ ため息
ローラ「それにしても、やっぱ疲れた後のこれは美味しいですねー」

緑つむへにゃ
みどり「五臓六腑に染み渡る、酔うのも早いですけどね」

ローラ つむりワ
ローラ「最初は辛口でせめて少しづつ柔らかくしてく感じかな」

緑でふぉ
みどり「私のその日でどうもどちらか偏りますが・・・」

緑にこへにゃ
みどり「どちらにしても、魎子ちゃん達にはまだ楽しめないのですよねー」

ローラ 汗
ローラ「それは損してる、高校生そんしてるわーかわいそう・・・
若いからね・・・」(遠い目)

緑にこぱ
みどり「お酒は二十になってからですからね、いつか魎子ちゃんとも
晩酌を交わしたいですね」

ローラ むす
ローラ「魎子ちんは酒癖悪いってどこかで聞いたような・・・」
新規キャンバス

スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。