スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登り始めは本格雪山!?「北横岳」

冬は怖いから山はお休み!

そんな事を考えてた時期が私にもありました・・・(数ヶ月前

しかし目標の八ヶ岳を越え、登り納めかなーとか思ってましたが。
山に行きたい欲を掻き立てられる、通勤時の武蔵浦和駅、埼京線ホームから
見える丹沢、奥多摩、富士山。

淡い山陰はさらに私の山欲を掻き立てます!

と言うわけで、初登りは温泉に1泊の旅行山行です。

登りはじめは北八ヶ岳
スキーを尻目にせこせこ登る
「北横岳」
DSCN0883改


またあったな八ヶ岳!コンパクトな3000m級がキュートな八ヶ岳
朝始発で友人宅まで行き、車でGO
DSCN0809.jpg


渋滞の心配がありましたが、もう休みも末期、実家で気遣いで疲れた
パパママは疲労困憊で家から出ないのでしょうか、すいすいです。

途中で八ヶ岳PAに止まりました!高速は南アルプスや瑞垣、金峰など白く化粧した
山がお出迎え、気分いいですねー!寒いですけど!
DSCN0812.jpg

そこからすぐ高速を降りて下道、ビーナスラインでぴらたすを目指します!

まずは宿で1日券引き替え券をゲットします。
今回は宿のプランで一緒になってるものを選びました。

まもなくしてピラタス蓼科スノーリゾートが見えてきます。
水族館もついてます(どうでもいい
DSCN0816.jpg

そこそこ車が止まっています、スキー、登山者、結構登山者いますね。

きれいな内装、でおいしそうなピザのような香りが漂ってきます。
DSCN0821.jpg

ここで、ゲイターやらなんやらを取り付けました。
DSCN0819.jpg

ロープウェイはぎちぎちではあるものの待ち時間はなく快適です。
千畳敷はいったいなんなんだ・・・(白目

7分ぐらいで高度を上げると同時に周りがどんよりし始めます。

そして、頂上駅・・・

DSCN0831.jpg

・・・
DSCN0832.jpg

どよーん


おいおいおおいおいおいおい
下晴れてたじゃんかよー!どういうことなの!?
雪は降ってませんがこれは・・・

ちょっぴり・・・いや、かなり残念ですね。
初の雪山なのにびえー


文句は言わずアイゼンやストックなどを準備、ドスキツツキらしきものが
たまに木を突いてます。
DSCN0849.jpg

ここだけの話、かなりの人が12本爪アイゼンを装着してました・・・
普通の登山靴と6本アイゼンでしたが、そんなそんな苦労はなかったとは
思いますが。

DSCN0835.jpg


とりあえず出発、一番最初の小さい丘を越えると銀世界!きれいだ!きれいなんだけど・・・
どこか残念
いやね、やっぱり指先が冷たい・・・やっぱりきつかったか?と思うも
すぐに暑くなってきて、ぽかぽかしてきました。
DSCN0836.jpg


やはり、岩や土のような迂回することなく、ただまっすぐ進む感覚は違いますね。
これはこれでくせになりそうです。

ちょっと行くとそれなりの急登、雪だしステップもないので
アイゼンをきかせつつ登ります。

あついなぁーと思ってると・・・建物が!
DSCN0839.jpg

あっ!えー!もう終わり!北横岳ヒュッテです。
確かに地図にも登り1時間と書いてありましたがそれにしても・・・
早すぎる・・・
山頂まではここから10分・・・休憩もせず山頂まで向かいます。
さらなる急登に苦戦しつつも到着になります。

いやー
DSCN0846.jpg

ナニモミエマセンネ

本当なら見える風景を妄想しようも吹き付ける風が体温を奪います。
いやーちょっと遊んでそそくさとヒュッテへ戻ります。
確かに人はいるんですが、ちょっと離れるとシンとした静寂の世界が
まさに死の世界(厨2

ヒュッテに戻るころには12時ちょうど。
ここで昼飯にします。先客がいるも席は空いてたのでここでご飯。
DSCN0848.jpg

今回もリーズナブルにカップ麺とパン。おにぎりは凍るとか。
パンは冷えててもおいしいです。
しかしポケモンパンを持ち込むのは私くらいですかね。

ニンフィアたんギザカワユス♪(

サーモスボトルから楽ちんねっとう(やけど3割)ですね。

そそくさ
とご飯を食べて、早めの移動です。
一回頂上駅まで戻り、そこから縞枯山まで行きます(読み方不明

下りはふわふわの雪でスムーズな下山です、早い道のりで楽しいですね!
天候さえよければ・・・

さっそくもどってそのまま縞枯山へ。

DSCN0855.jpg

こちらに向かう人は北横に比べれば全然少ないですな・・・
縞枯山荘です。
DSCN0853.jpg

ちらほら休憩中ですかね。
脇目にがつがつ行きます。

ここからの登り・・・かなりの急登
DSCN0858.jpg

アイゼンをきかせつつも斜度的にかなり重い。
休憩しながら行きます。なげぇ

頂上です!看板もちゃちければ展望もないですびゃー
DSCN0859.jpg


吹き付ける風を浴びながら展望台まで横に歩いて行きます。
DSCN0860.jpg

何もありません、白いです。
DSCN0863.jpg


寒さの中、いい時間なので戻ります、そのまま下って、ちょい回り道で頂上駅へ
誰ともすれ違いません、気楽で怖い。


誰もいないので雪にダイブしながら期間して3時くらいになりました。
なんだかんだで5時間くらい雪山の中、ろくな休憩を取らずに歩いてたとか・・・
しかしこれは・・・雪山に惹かれますねー

頂上駅着くちょっと前、ご褒美の青空がお目見えしました!
DSCN0877.jpg
ちょっとしか晴れてないけどすごい!空が青い!
DSCN0871.jpg
ほんのちょこっとだけでしたが、すごかったです。
DSCN0868.jpg
頂上駅に戻った頃にはいい感じに好天になりつつ、おいおい
どういうことなの?
DSCN0882.jpg

頂上駅では友人が待っていたのでそそくさと帰る準備。
いろいろ雪が着いてる分、ちょっと面倒

ホームプラザの中あったかいんじゃー

もう人もまばらでしたね、この後宿泊チームくらいしかいないんじゃないですかねー?

そして、今回はは小斉の湯さんにお世話になりました。
DSCN0888.jpg

古きよき温泉旅館です!なんといっても露天風呂、風呂までは
渡り廊下を渡って行きます。風情ですね。
温泉もかなり豊富で露天が2つ(内ひとつは混浴

見晴らしの湯は南アルプスが見えて広大です。

くっそ寒い山→温泉→鴨鍋の幸せコースなのです!

夕飯の鴨鍋は山の幸を使ったコース、出てくる料理がいちいちおいしいです。
おなかいっぱいのボリュームでお酒も進みます。

ご飯が終わるころには完全にできあがっていたので露天風呂にちょっと
バタンキューで・・・9時には寝たので朝の6時まで寝まくってました。

朝市はまた温泉へ、外の温度は-10度、起き上がりの体には染みますね。
朝日に照らされた南アルプス、そしてなぜか超晴れ渡ってる空・・・
DSCN0889.jpg

なんで昨日晴れてくれなかったのよ・・・

まぁ温泉に入りながら見る南アルプスもなかなか乙なものです。
そもそもあれ南アルプスか・・・?

残念ながら疲弊していたのか旅館での写真は全然ありませんでしたし・・・

朝ご飯をたらふく食べて、渋滞回避で朝1で帰ります。
正月休み最終日だけあってがらがらのガラガラ、登りも下りも10時過ぎても
全然混んでませんでした。
これまた、八ヶ岳と南アルプスがきれいでした(今度は確信

12時前に友人宅へ到着。
天気はあれでしたが、かなりいい山行になりました。
帰ったあとの後処理も楽しいです。

総評

初めての事だらけの山行になりました。
計画するのも、道具を用意するのも初めてでいろいろ緊張しましたねー
どこからがokとか、こんなもので大丈夫とか聞ける人が身近にいないので。
コースタイムとかもヤマレコの記事とかをいろいろ遡り判別しました。
仕事との折り合いもあるのでこの時期だと調査にも全然回せないんですよね。

とは言いつつもそれはうれしい悲鳴、探求するのや好きな事を調べるのは
好きなので関係ないですね。

後はやっぱり1泊はいいですね!費用は・・・目をつむりましょう(

次はどこへいこうか


-----------------------------
魎子 にこぉ
魎子「渡り廊下の温泉は風情があるよねー」
シャロ ふふふ
シャロ「ふふふ・・・ジャパニーズhuzeiですわね」
魎子 普通口
魎子「でも、正直寒かったりしない?」
シャロ デフォ
シャロ「確かに・・・ここは標高も高いですし」
魎子 にこり困り
魎子「行くまでに風邪引いちゃうよー」
シャロ ふふふ
シャロ「冷やすのはよくないですよ、私が・・・(ワサワサ)」
魎子 じとめにこり
魎子「大丈夫だからね(グイっ」
シャロ じとこ
シャロ「ちっ・・・」
魎子 デフォ
魎子「そういえばシャロは昔から
登山やってるって事はよくこういうとこくるの?」
シャロ 困り
シャロ「いえ、あまりありませんでしたね
娯楽と言うかサークルでしたし」
魎子 普通口
魎子「(そういやあまり昔の事、話をしたことない・・・
ちょっと悲しそう?)」
シャロにこー
シャロ「お、混浴ですよー♪殿方には魎子の
やらしいボデーは刺激が強すぎるのでは?」
恥じとー魎子
魎子「な、別に標準だし」
シャロ ムー
シャロ「な、なにいってるんですかー!自覚を持ちなさい!?」
恥魎子
魎子「な、なんなのよー!?ちょ!やめっ!あふぅ!」

ブログ用



スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。