FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ登山:みんなの高尾山~陣馬山まで!

長い原稿生活を終えて、ついに自由(仕事は繁忙期)を手に入れました。

それまでは 仕事→原稿→睡眠のループを永遠と繰り返してました。
休みも一日費やします…そのおかげで、なんとか脱稿完了です!

ねこのしっぽのお姉さんにOKをもらったのでそちらは12月30日を待つだけです!
よろしくどぞーと言うことで。

しかし原稿中も山に呼ばれてたので魂の抜けた心地でしたねー

と言う訳で、5週間ぶりくらいの登山になります、なまりきった体を慣らすために

家から1時間・世界一登山者の多い山・ヒールでも登る
で有名な高尾山!
DSCN0751改



と景信山~陣馬山までの 王道を往く 縦走コースを歩いてきました!

登山は基本始発スタートでしたが、今回は7時高尾スタートにしたので、朝6時に家をでれば間に合う!これすごいです!

日が短い冬、外は真っ暗だし寒いしとどうしようもないですが、レイヤリングがいいのか寒さはありませんでした!

目はしっかり覚めてたので、電車の中ではポケモンを進めます・・・最初はケツマロ・・あ、ケロマツ
セブンでアチャモをもらい博士からヒトカゲをもらう。

1時間、乗り換えは1回でいつの間にか山の前ですよ!うひょー
DSCN0708.jpg

ここは今年の5月に稲荷山ルートでへとへとになった覚えしかないですね、あんときは若かったです!
しかし!数々の山行を重ね(1年未満)舞い戻ってきましたー
DSCN0709.jpg

懐かしいぜこの感じ・・・
DSCN0712.jpg

今回はヤマノススメの聖地でもある6号路を登って、山頂まで行きます。
結構すれ違いますが、騒がれてるほどの混雑はないですね、まぁ朝ですし…
DSCN0713.jpg

久しぶりの山の空気を存分に吸い、所要時間45分くらいで山頂に・・・
最後の辺りの木の階段で結構消耗して汗だくになってしまった、それまでは全然だったのですけどね。

頂上からは東京方面が一望でき、朝ならではの薄霧の山々、テンションあげあげになっちまったです。
DSCN0716.jpg

ほんの少し休憩し景信山方面へ・・・猫が見送ってくれます(
DSCN0720.jpg

ここからは人の気配がさらに減りかなり単独、恐怖とどきどき渦巻く里山の中へ・・・
なぜか途中のトイレ辺りでツェルトを張ってる人がいましたね・・・

小さなアップダウンを繰り返し進みます、急登みたいな道はないのでがんがん進みますね。

そして中間地点の城山です、景観もありしっかりした売店があります。
DSCN0730.jpg

なぞの天狗像も・・・
DSCN0726.jpg


ここでも少し休憩して進みます、ここからは小仏峠、どこかレトロな江戸時代な名残の看板だたくさんありました。DSCN0731.jpg

結構道も分岐しているので間違わないようにしなければいけません。
とはいっても奥多摩ほどではないのですがね!
DSCN0732.jpg

ここからは景信山まで後少し。
DSCN0735.jpg

少し登ると一気に開けてくるので分かりやすいです!
そして景信山に到着です!かなり多いテーブル、ここは山頂パーティに使われるらしいですね。
DSCN0741.jpg

売店も近くにあるので安心ですね。
DSCN0744.jpg

そしてここで体をほかほかにする為になめこ汁を注文ー
DSCN0737.jpg

あぁ^~

ほっとしますほっとさせてください!
犬にも監視されます、かなりじゃれ付いてきます。
DSCN0738.jpg

まったりして再度出発。この時点で9時半くらいですかね。

めっちゃ人がいます・・・どこからやってきたのか・・・

陣馬までも、ルートはほぼハイキングコース、アップダウンはあるものの、
巻き道もあるので疲れたらそちらを使われるよろしいでしょう。

しかし!巻き道なんてつかえるかー!超えていきます。

ここからは結構ながいです。高尾から景信までと同じくらいの距離です。
ある程度の稜線歩きなのでちらほら見える景色に癒されながら冬の木漏れ日を浴びて最高です。

そしてまた中間地点。
明王峠・・・強そう(こなみ

休憩スペースもあります、ちょっと休憩。

ここからは陣馬山まではあと少しです、久しぶりの登山で少し疲れましたが小休止をとればほぼ疲れが取れてしまう辺り成長しましたねー

そして・・・そして・・・陣馬山が見えてくるとなぞのしろい物体が見えてきます。

売店が4つくらいある大きな頂上、その真ん中には白いアレがあります、
あれにしか見えません!(これ以上いいません
DSCN0750.jpg

机も結構あるので休憩タイムです、今回はストーブは持って来ませんでした!
この保温ボトルがあるのでー!
DSCN0756.jpg

カレーヌードルビッグとランチパック(のうこうりょこ)
あー頂上で食べるカレーヌードルおいしい。
しかしこの時はここいちのカレーで頭がいっぱいだった・・・
DSCN0746.jpg

頂上からの景観は富士山以外は見えます・・・富士山以外はね・・・
ここ最近天気ははよさげだったので残念。
DSCN0747.jpg

昼食を食べ、コーヒーブレイクをして混んできた山頂を後にします。
超縦走なので、このまま藤野駅まで降りていきます。

ここで靴紐をしっかり結びなおしておくべきだった・・・

藤野駅までは樹林帯をぐだぐだ降ります…6.8kと書いてあって軽く絶望します。
しかしその半分以上は舗装路、すれ違いもほぼありません、山頂にここからきたんじゃないのか?
すれ違いは二人のみちょっと寂しいですが、急いでがりがりと降ります。
DSCN0758.jpg

舗装路に代わるともうほんと道路なのであ・・・うん・・・状態です。
そのままぐだぐだ歩いて藤野駅へ
DSCN0760.jpg

あーなんか中央線きてるーと思いつつもダッシュせずその後20分待つはめになりました。
とりあえずここで高尾縦走は終了、やはり縦走の達成感はぱないですね!

帰宅後、持ち帰りで買ったモスチキンを二個平らげて寄るご飯にから揚げ弁当のから揚げ増しを食う
悪魔とかした。

______________________________

熱い?寒い?
緑つむへにゃ
みどり「山は暑くなったり寒くなったり大変ですね」
ローラ 汗汗
ローラ「みどりさんだと服サイズもなかなか難しいですし…」
緑こま
みどり「まだまだ服の着こなしは分からないですよー」
ローラ つむりワ
ローラ「基本的には、インナー・ミッドレイヤー・アウターですかね
    まぁ、さらに着込むこともありますけどこの辺りで調整ですねー」
緑でふぉ
みどり「止まった瞬間一気に冷たくなってしまいます…んー」
ローラ おこo
ローラ「汗はできるだけか避けてレイヤリングです!」
緑にこへにゃ
みどり「アウターはレインコートでよさそう、中に着るもの…」
ローラ つむりワ
ローラ「インナーならウール製がいいですよ!汗でも冷えないんです!?」
緑よろこびへにゃ
みどり「ウール?もこもこ?」
ローラ ズバリ
ローラ「まぁ確かにもこもこなイメージはありますが・・・
    ウールは濡れると発熱するんですよー
    化繊は即乾くですが、どちらかと言われればウールですかね」
ローラじとめワ
ローラ(高いし!)
緑ぱぁ
みどり「ローラちゃんがそういうなら一着買ってみようかな♪」
ローラ 汗
ローラ「まいどです・・・んん・?」
緑でふぉ
みどり「?」
ローラ むす
ローラ「みどりさんに会うサイズ…女性用だと難しいですね…」
緑こま
みどり「そうなんですか?残念です…」
ローラ おこo
ローラ「ホルスタインなそれがわるいんですー…」
高尾

_________________________

総評

久しぶりの登山と久しぶりの高尾山、どちらも充実した山行になりました!
リハビリにはちょうどいい大体5時間くらいのハイク。

多少のなまりを感じましたが、なんとかまだまだいけそうです!
これからさらに寒さがましてレイヤリングの勉強はしなければ・・・寒さにやられる…
正月に霧が峰を考えておりましたが、まだスノーシューのツアーとかやってないみたいですね…
予定を変更して雪の北横岳を計画しております。

それまでに21日あたりもどこか行きたいなーと思ってたり。

コミケもあるし、仕事の忙しさに比例して冬のこの時期はイベントが多いですねー
まぁ・・・

クリスマスは何もありませんがね


あ、perfumeのライブでした。
スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。