スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢伊豆へお一人様旅行

夏魎子


8月3日に伊豆に旅行に行ってきました!やブログってたまりますよね…今回は表紙絵しか…

空は突き抜けるように青く、暑さも・・・熱中症ってレベルではないくらいです。
夏まっさかりで平日でもどしどし祭りが開催されてます。

しかし、祭りの混み方はちょっと好きじゃなかったり、祭り自体は嫌いではないのですが。
東京の祭りはいかんせん人が多すぎる…電車で行き来しないといけないのもちょっと苦です。
町内会くらいの祭りがちょうどいいですかねー

と言う訳で、夏といえば、海!山!・・・
山はたくさん言ってるので特に意識しなくても大丈夫ですね。

毎年行ってるのですがこの季節の伊豆の綺麗さはほんとやばいです。
エメラルドブルーの海が私を待っているレベルです。

と言う訳で今年も行ってきました。
本当は友人と行くはずだったのですが、仕事が入ってしまい、ぼっちで行くことに。

なんだかんだで一人で泊りがけの旅行するの初めてかもしれないということでどきどき
メインを写真撮影に添えていざいざって感じです。


8月3日・・・地元の天気は晴れ

暑すぎず寒すぎず、ちょっと遅めの8:00出発の池袋発伊豆急下田行きのリゾートビュー踊り子で出発。
DSCN0100.jpg

特急ならではのほかには無い形が魅力ですよね、一番前の車両で運転席から前も見えるいい席をゲットできました。

二人とか、3人とかだとやっぱりチケット取りづらいですが、一人だと隙間に入れて便利ですね。
かなりの子連れの客が多かった気がします、明るい明るい、よーし寝られないぞー^^

とはいいつつも、肯定3時間の電車田旅、出てすぐすやすやと眠ってしまいました。
DSCN0113.jpg

寝てれば3時間も中々短いものです、2時間過ぎた辺りで列車は海に面してきます。
何回も見てはいるが、やはりここを走るのは何度でもどきどきしますね。
DSCN0120.jpg

3時間くらいして、伊豆急下田に、天気予報が不安定でしたが、晴れ!晴れ!完璧!

とはいいつつも、お財布の中身がちょっと不安だったのでローソンでお金を崩してると、外浦行きのバスが行ってしまった。

DSCN0128.jpg

しかしながら、町並みを眺めてると30分もあっという間なわけで
DSCN0138.jpg

外浦行き、有名な白浜、弓ヶ浜は前回、前々回で制覇したので今回はちょっとマイナーな外浦海岸。
バス停でも降りる人は私を含め3人程。

DSCN0140.jpg

少し歩くだけで、浜が見えてきました、エメラルドブルーで透明度があって一気にテンションが上がります!
と、お昼ご飯を抜いてきたのですが、それには訳があったのです・・・

お昼をこの辺りでは有名な干物やさんの万宝で食べようと思ってきまして!

・・・満席らしいです、一応予約はしてみたのですが、焼き物だけに待ち時間は長く1時間くらい待ってだめかなーと思いキャンセル、うーん一人だとちょっと入りにくいかも。

まずは宿へ荷物を置きに、海水浴なら普通ですよね、温泉つき一泊二食付きで9000・・・といいたいところだが。

今回は伊勢海老のお刺身を頼んでいたのですよー!ふっふっふーおいくらですかな?

5000です。

( д)   。。

そんなにするんかー!確かにシーズンじゃないし・・・うむむー仕方ない、というかこの辺りで節約という文字が破裂しました。

そんなこんなで、部屋は一人でベットが二つうーんさびしい!

荷物を置いて、水着に着替えて海へ、
DSCN0161.jpg

DSCN0201.jpg

DSCN0149.jpg

爽快感!!この外浦海岸は入り江にあるおかげで波は少なく、子供でも安心して入れる海になっております。
言わずもがな、家族連れが多いです。リア充大学生は白浜の方にたくさんいます。

私は一人で潮風に当たりつつ、海でぷかぷかと浮いてました。足の着かないところ辺りまでいくと誰もいなくて中々、良いです、只、沖の辺りだとちょっと寒い、動いてないとぶるぶるします。

外に出れば直射日光が暑いし、沖の方に行けば寒いしでどうしろと(

と言う訳で1時間半くらい海でばしゃばしゃしてました、

一人で


後は、海から上がって、夏用にプレイリストした音楽を聴きながら防波堤で涼んでいました、やっぱりこの時間が一番いいですね機から見れば、あの人はずっと何をしてるのだろうとか思われるかもしれないですが!
DSCN0229.jpg

砂浜を少し端っこに行くだけでこれだけの景色とご対面できます。
これなら何時間でもいれそうです、虫もいないですし!

夕方7時、夕暮れを迎えて、食事へ向かうこと、そしてそして。

DSCN0240.jpg

出てきました伊勢海老ー!うわーい!でかーい!かたーい!
隣のグループの人に凝視されました、恥ずかしい。
DSCN0241.jpg

そして金目鯛の煮付けも、大きい・・・

一人生ビール乾杯をして食事です。
うーん伊勢海老ぷりちーです。

それにしても泊まりに来るときの夜ご飯の量はどこでも壮絶な量である、1汁3菜を普通と聞くが1汁8菜くらいあるんじゃないだろうか・・・
今回も壮絶な量でよろよろしながら部屋に戻りました。

酔ってたこともあり小休止して・・・寝落ち、9時に起きて温泉に入って就寝が10時くらいですかね。

8月4日

本日もお日柄もよろしいことで・・・

暑すぎぃ!!


朝ごはんをしっかり食べて、ちょっとゆっくりぎみ、マイペースで準備していざ出発。
本日は完全ノープラン、朝から海に入ってる人も結構います。
さすがにまだ水冷たいのでは?と思いますが。

そんなこともつかの間、汗が尋常じゃなくあふれ出る。
外浦口についてもバスの時間は20分くらいあります。

日陰で休憩しながら待ってると10分くらい早く着く、臨時便ですかね?

下田駅にもどりここからはほんとにノープラン。
しかし!冒険は大事!見知らぬバスに乗って終点までれっつごーなのでー!

爪木崎・・・写真をみて綺麗そうだだったので、伊豆フリー切符を有効活用し爪木崎へ。

バスに揺られて20分くらい、終点爪木崎、開けたその岬は太平洋を一望できる伊豆の先っちょです。
DSCN0311.jpg

おぉ~♪(日向風

爪木崎海岸、ここの海もすっごくきれいで波が穏やかです。
かなり上の方から見下ろせるので、その綺麗さが際立ちます。

3image

とりあえず公園内をまわる前にちょっとお休み。

DSCN0310.jpg

カキ氷はメロン味です。

DSCN0312.jpg

ゆっくりと・・・歩く・・・暑い、バスタオルを頭からかぶる、直射日光が照り付けます。

写真を撮りながら、遊歩道を歩いていると…

電池がありません文字色

GPS入ってるから電池の消費がすごい早かったです、旅の目的である写真の意味が。
気を取り直して携帯で撮影です、ちょっと画質は落ちますが、まぁ大丈夫でしょ
1

岬を上がり灯台までやってきました、たくさんのヨットが航海をしてます。

すごい広大な自然、東京じゃ拝めないです。

その後、すぐしたにあるビーチ、こっちもいいですね、水は外浦より綺麗です。
しかし民宿みたいなのは近くになく交通は不便かもです。

そのまま反対側へ。

緑のトンネルを降りていくと、磯っぽい場所に。

すごい磯!
DSCN0304.jpg

磯!
DSCN0300.jpg

磯!?
11image

潮風を感じながら・・・直射日光を浴びて…気持ちいいな(震え声

ここに来て直射日光のダメージの猛烈さを知る、しかも周りには人いないし!

草木は生い茂り、道であろう場所を阻んでおります、歩くたびにショウリョウバッタが
どっかへジャンプする・・・この道大丈夫か?

12image

そして九十浜海岸、ここも親子連れでにぎわってます、磯遊びもシュノーケリングもできる万能スポットっぽいですが、浜が狭いのかぎゅうぎゅうでした。

みんな水着なのに服を着てる私はそそくさと退散です・・・

そうして、爪木崎を堪能しまた、バス待ち20分、椅子に座ってましたが暑くて汗が…

下田までまたまた20分、お昼はおいしい海鮮にしようと思っていたので、この時間まで我慢していたのです。

午後3時・・・おなかもぺこぺこです。
413image

磯定食です!魚三昧かに三昧・・・味噌汁が大きいです!蟹も大きい。
海の幸は海の近くで食べるに限りますね。

帰りは立川まで直通の踊り子で帰ります、すごいですよねー伊豆から立川まで乗り継ぎ無しでいけるってすごいと思います!逆に富士山まで小山からいけるのもすごいと思いますけどね。
6

それまでクリームあんみつで待ちます…さすがにこのグラスは恥ずかしいです…

本屋で買ったランドネを読みつつ、4時30分の電車で帰ります。

さらば私のソウルシティ、伊豆、また来年も来れれば来るぜー!

電車は対面席で動かせないです、前に熟年カップルみたいな方が来て終始いちゃいちゃしながら刺身みたいなの食べてちゅっちゅしてて (ー ー;)
って感じでした、声がやたら大きい…
とは言いつつも、イヤホンでカバーしつつまた入眠、起きたら立川のすばらしいコンボ(国分寺で降りたのは内緒

と言う訳で、旅は終わりです。帰ってくるとちょっとさびしいですね。

_________________________________

と言う訳で、伊豆の旅でした。

一人ということでかなり写真に力を入れてみましたが、途中で電池の切れる大失態。
うーむ、昔使ってたカメラかなり電池のもちが良かったのでちょっとそこが不満ですかね。

ここに乗せた写真はごく一部なのですよ、他にも虫とか花とかとってたりします。
絵を書いてる身としては写真はいくつあっても困らないのです!
特に海の写真は見てるだけで和みます。

ふむふむ、結構な出費であったですが・・・夏休みはまた登山があるので…
冬は忙しいので今のうちにエンジョイしておこうと思います。

デフォ

「旅とは心の休息なり…」


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。