FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけまして!冷凍温泉!八ヶ岳本沢温泉&天狗岳

あけましておめでとうございます(遅
コミケが終わり待ったりはできません・・・今年は正月の仕事が消えてオールで休めるようになったという素晴らしい!
大晦日は友人宅で鍋やったりして年を越す、やはり疲れからか0時までは耐えられなかった様な気がするけど・・・

次の日帰ってパッキング、登山を始めてから休みは休みで結構忙しいのである
パッキングをこなし2日からの登山始め!!いざ!!正月の八ヶ岳へ!
例年天気の悪いはずの正月がこんなにも天気がいいとは・・・なにかあるのかと言わんばかり




ブログトップ
正月一発目!宴会と温泉の八ヶ岳「本沢温泉」
電車で小淵沢へ向かいます、始発の正月は静か、こういうのも雰囲気だけかもしれませんがよい
朝の車窓からは甲斐駒ヶ岳にぃ・・・・ほう・・・おう・・・

雪がない!!

こればかりは唖然とするしかない!正月4年生の「せいかつ」の教科書の正月のページ見て見ろ!
もっふもふやぞ!それが・・・雪・・・今回も前回と同じゆる雪山かしらと思いつつ
小淵沢へ到着。
もちろんだれもいないが、そこにちょうどよくみんてぃあさんが到着

正月の積もる話とはいっても2週間前にあったばかりですがしつつ言ったことのない清里方面へアクセス
赤だけの美しい道、しかしビーナスラインに比べるとあまり開発はしてないみたいですね~
だれもいなさそうな道をゆるーくふわーく
登山口まで

DSCN5078.jpg
正月と言うことでもちろんそこそこ車はいますが、満車ではない!
登山届けをチェックする遭帯連的な方々もいました。

DSCN5081.jpg
もたもた準備して出発、アイゼンはいらなそうと思いつつも低温なのか道は凍結気味、少し上がってすぐに装着しました。
この手の凍った土はやっかいでアイゼンも汚くなるし好きではない

DSCN5083.jpg
まったり先へ進みます、北八ヶ岳特有の・・・こけm・・・暗い
こちら清里側はまたく日が当たらないのか全体的にくらい印象です
ゆるい登りと尾根を巻いて
雪が着いてくると少し綺麗な森になります、その先少し急な道を上がると


DSCN5084.jpg
しらびそ小屋です、池を挟んで天狗岳のスーパーウォールを眺められる絶景すぽっと!



DSCN5087.jpg
例年なら犬ちゃんがいるはずですがいませんでした(



DSCN5085.jpg
結構歩いて来たので休憩しつつ、しらびそ小屋でコーヒーを頂きました。


DSCN5086.jpg
カメラをまわすみんてぃあさんの休憩時間はちょい長休憩にはちょうどいい。
天狗岳・・・非常にかっこいいです!

DSCN5089.jpg
ほどよくきゅうけいし先へ進みます、土は見えなくなってきましたがそれでもまだまだ
踏めばすぐ終わる・・・いいのかおまえいいのか・・・

DSCN5091.jpg
平らな道でゆるふわ、ここから本沢温泉まではそこそこすぐです。
凍結した川を越えて少し登って下ると林道に出ます、結構近くまで来るまで来れるみたいですね
なんと言ってもここは通年営業、八ヶ岳の通年営業は多い・・・麓からのアクセスのよさですかね



DSCN5134.jpg
林道を歩き終わると本沢温泉に到着!テントも2張りくらいあります!
日本最高所の露天風呂
とりあえずは受付を済ませて部屋へ・・・今回はこの大部屋を二人使っていいとのこと!
おいおいいいのかよ!穂高岳山荘は布団1枚に3人だったぜ!
来る予定もないそうでがっつり広く使わせていただきます。



DSCN5096.jpg
そして今回お待ちかねのぉ・・・!鍋!
これは自分史上初の試み、いろいろ分担して持ってきました!
二人用とはいえ鍋は普通のスーパーに売ってる鍋でご苦労様です・・・!
野菜担当とお酒とか、冬山装備にプラス宴会装備で結構重かったんですよねぇ
プリムスのこのタイプのバーナーだと結構重心的に怖いですね、鍋とか大きい物の際はガス缶を外側における方がいいです

DSCN5099.jpg
準備してぇ・・・ひゅー!!

これこれ・・・このために山にきたのだ、登るだけとストイックな考えはやめ、いろんな可能性に挑戦する
とくにおいしい方面は幸福度的にも大事なのだ
少し多めに盛ってくる食材・・・若い男子は肉が大事・・とは言っても少し多すぎでは!
と思いつつも完食、ごちそうさまでした。
焼酎に日本酒に昼から申し訳ない

完全に体重を増加させ満腹の状態ながらも温泉につからずにはいられないので道具を持っていざ!
最高所の温泉へ!




DSCN5102.jpg
雪道ですが大体歩いて10分くらい、少し登りですがアイゼンは必要なし
道標がああるのでしっかりみましょう!
そして道標通りにトラバースしていくとぉ・・・
ありました!木の蓋が掛かった温泉が!
やっふー!ここでタオルを忘れたのでふりだしに戻る。

DSCN5106.jpg
ついでにビールも買ってきた。
しかし…試練があります、この最高所の露天風呂、脱衣所はありません
冬場は猛烈なマイナス何度の世界で全てを解放しなければならないのです!


いやぁー意を決して素っ裸になり温泉にそそくさと避難・・・いやほんとにやばい死ぬ
温泉は適温でありがたいですがビールを飲んで日本酒をのんでまったり
・・・問題はでることのできないってことだ。
熱すぎるなら耐えられなくなってでれますが適温すぎてでれない・・・
ゆびがふやけてきたよ、髪も凍ってきました。

と言うわけで意を決して脱出・・・!凍える風と戦いふやけた指で蓋をする
指はずたずたになりましたがいい夢をもらいました。
戻って少しすると夕食・・・豪華、豪華鍋なんだけどまだお腹が・・・
なんとかぎりぎり完食してお部屋でまた少し飲んで就寝

今日は2グループしかいないぞここ

DSCN5108.jpg
次の日

よっしゃー!本格的!雪山登山の日だ!準備はいいか!
少し使わない荷物はデポ

DSCN5110.jpg
よっしゃー!夏沢鉱泉を経て根石岳~天狗岳を目指します!
最初はつづら折りの登り、朝市からこのがっつりはちょっと・・・(




DSCN5111.jpg
と言うわけで忍従の登りを経て夏沢鉱泉へ、モモンガもいないし小屋もやってないしだれもいない
今日は~少し疲れ気味であります!

DSCN5116.jpg
眼前に立ちはだかる硫黄岳を右手に根石岳へむかいます、
稜線なのに樹林帯、さすが北八

DSCN5130.jpg
1時間くらいで樹林帯を抜け根石岳山荘にぃいいいいい!!!
超爆風、松本側から吹く風は一瞬で頬を凍傷にさせるような風!
ハードシェルをがっと上げて頭を隠し根石岳山荘まで非難・・・
いやはや・・・赤面山以来の大風である

なんとこの根石岳山荘は毎週土曜日やってるらしい。毎週ここまでくるのか・・大変だな
コーヒーを頂き身体を暖める・・・一度普通の山スタイルからばっちり防寒スタイルへチェンジ

DSCN5120.jpg
いざ!バラクラバまでして何ともないぜ!風は強いのですが、根石だけへの登り山頂から巻いて天狗へ・・・・
結構高度感と落ちたら死ぬ
本当に初心者の山なのか・・・

鞍部と言うこともあり風が強くてよろめいてしまいそうです


DSCN5122.jpg
ロックオンした天狗岳への登り、岩と氷のミックスと言うとかっこいいが歩きにくいだけ



DSCN5128.jpg
順調に登り登頂!!




DSCN5117.jpg
東天狗にしか登ってないのですが!実は西が最高峰でしたとさ

DSCN5125.jpg
最高のピーカンですね・・・風が強いですが!南八の急峻具合が映えるビュー



DSCN5123.jpg
遠くには北岳に真横には北アルプス、後ろには上信越、最高ですなぁ
寒さに打ち勝つことはできず早々撤退・・・テーピングが甘かったのかかかとが少し痛い



DSCN5129.jpg
根石岳山荘に戻り、少し休憩ここまではやっぱり緊張
ここからゆるふわハイクに戻ります(帰るだけ

DSCN5132.jpg
結構長いんだなこれが。
途中は本沢温泉でいろいろデポした物を回収・・・ありがとうございました!まったりできました
そのまま長い下りをぐだぐだ・・・



DSCN5135.jpg
そしてようやく到着、日帰り温泉はすぐ近くの温泉に
そしてここはかなり玄人な温泉!シャワーのお湯具合をプッシュの強さで調整しなければ鳴らないという・・・
暑さとぬるさと戦う・・・
お風呂も熱めでしたが冷水で調整、温泉自体はかなりよかったです

その後、日も暮れてきて清里の夜を小淵沢まで送ってもらいます。
夜ご飯はいつもの小作のほうとう!いつもお世話になります!

星を眺めて帰り・・・まさかこんなに晴れるとは・・・

まとめ


正月登山は去年に引き続き大成功の巻
鍋に温泉に・・・百名山にこだわらない冬はいろいろ試したり冒険したりできます!
冬山小屋泊という初めての体験も含めまたステップアップできました。
鍋は冬山のお泊まりにはほんといいですね、ちょっとかさばるですがフリーズドライでご飯食べるより何倍も・・・
暖かいし、お酒にも合います・・・これからさらに3回するのですが。

冬山本スタートとなるお正月・・・これからどんな冬山が待ち受けるのか・・・(

------------------------

本沢




スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

tag : 八ヶ岳 温泉

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。