FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーシーズンへ・・・雪山はじめの「蓼科山」

やってきましたスノーシーズン!今年は雪不足の為雪山に入るまでには結構時間を要しました。
そもそもコミケの原稿に追われ例年の初冬は山には入れないのですが・・・

この前の週くらいに原稿が終わりそうでリハビリに丹沢の鍋割山へ山お絵かきマンのたかしさんと
鍋焼きうどんを食べにいってきました!もう12月も後半なのに南岸低気圧で白くなることはなく
普通に塔の岳と鍋割山の登山になりました(結構疲れた
これはここでの報告だけにします!

と言うわけで今回の肩慣らしはぁあああ!焼岳!の予定だったのですが例年通りの雪はないくせに
天気は悪い北アルプス・・・というわけで




ブログTOP
今回はいつものおなじみ蓼科山!へ行って来ました!
何回目だ、3回目です

DSCN5061.jpg
今回はいつもの女神茶屋からではなくスキー場から上がる事に。
松本で集合し、あえなく焼岳はだめであることを確認し移動、また三の沢を目指したスプラウトさんも
だめそうなのでと言うことで3人で向かいます。

DSCN5062.jpg
ビーナスラインで分かってはいましたが雪はない・・・無残にも人工降雪(積もらなさそう)が動いてました

と言うわけで、ゴンドラを使用しレッツ上のほうまでぇー!あれえ!どうやらゴンドラは運航してないらしい
困った・・・と思ってたらスノーモービルで上まで送ってくれると言うこと
申し訳なさと初めてのはず(幼少期に乗ったことあるような)が交差しつつ



DSCN5064.jpg
初めてのスノーモービル・・・めっちゃ早い!一瞬で上まで

DSCN5066.jpg
と言うわけでスタート地点、スノーモービルが過ぎ去った後は静音のみ、雪はくるぶしあるかないかくらいでした
いくらなんでも少なすぎる



DSCN5067.jpg
と言うわけでノートレースを出発、雪後もないので夏道が丸わかりですね
本登山口、車もぉ・・・なさそう

実は今回は写真は少ないので少しコンパクトに纏めます。
天気はまずまずですが上信越から来る風が当たるのかどうにも山頂のガスはとれない
進みます、みんてぃあさんは板を背負ったまんまです、つらそう

DSCN5068.jpg
少し休憩、天狗の・・・なんだっけ


DSCN5069.jpg
ここから少し道をそれるとよい展望が待ってます!
また登り、以外とタフですが雪道・・・とは言いにくいので登りやすい
しかし入り口の山頂まで3時間は結構言い過ぎ感ありますね


DSCN5070.jpg
というわけで蓼科山荘!閉まって数ヶ月、人の気配はなく冬期入り口もありません!
少し休憩しつつここまで板を担いできたみんてぃあさんはデポ、ここからは岩岩の道ですからね。
結局滑れるところはないという・・・

DSCN5072.jpg
ここからが今回の核心部、風も強いし視界もいまいち、しかも結構吹きだまりで積もってる!
道も凍っていたのでアイゼンを装着します。

DSCN5073.jpg
あーこれは女神茶屋側と同じ岩道・・・!道なき道をあるくも実は普通の夏道はゆるゆるであることが判明




DSCN5075.jpg
悲しいけどアルパインはなく山頂を目指します・・・少し歩くと山頂のよく知る小屋
そしてついに山頂

DSCN5076.jpg
爆風と視界なしでたえられないー!
写真をとってそそくさと山荘まで降りてきました・・・すれ違いは3グループくらい、ほんとに人少ないな

山荘で軽くお昼をとります!いつものあれもやりつつ風はないのでちょうどいい
冬山始めにはちょうどよかったのかも
帰りも板を背負って降りるみんてぃあさん・・・がんばれ、がんばれ
というわけでゴールです、まだ未整備のスキー場を歩いております、これが疲れるんだ
降雪期の雪をまれに浴びながらゴール。

冬山の小手調べにはちょうどいいゆる雪山でした。
というわけで今回はいつものおなじみ蓼科の温泉へ。

いつも来るけどよい所じゃ・・・

お風呂に入るとインナーの話になり、今回はモンベルのジオラインを導入してみたのだけどほんとに素晴らしく
寒さを感じないのでおすすめである

その後諏訪の辺りまで降りてステーキ・・・そしてステーキはいいぞ!
をしてスプラウトさんに送っていただきこの初 冬山を終えました。


総評
初の冬山はなんとも微妙な雪の冬山に・・・
というわけで蓼科-!!は何もなく終えることができました、タイツ破ったり足を折ったりしましたが
やっとデレてくれた感・・・長かった
しかし12月エンドでこの雪のなさは正直驚き、雪を初めて3年くらいなのでなんともいえませんが雪山好きには
登りやすく少し物足りない時期になりそうな予感がしていた記憶ですね

---------------------------------

ローラ デフォ
「シーズン始めってのは忘れ物が多いのよね~
物を奥にしまってしまうからついつい出し忘れちゃうのよ」

ローラ ズバリ
「そんな事を防止する前に全部ひっくり返して、登山ショップで物を1周ぐるっと見て回るのがいいわ!」

照 デフォ
「ダイレクトマーケティングありがと、荷物多いからついつい忘れてしまうけどな」

緑こま
「あ・・・サングラスがありません・・・」

照 つむり0
「めんたまやけどするぞ~今日は大丈夫だと思うけど」

照 悲0
「って・・・私もインナーグローブ忘れた、しゃないな~直でグローブしたくないんだけどな」

ローラ 見開き ワ
「おい山プロ何してんのよ!道具は基本の基本よ!」

ローラ 汗
「まぁ・・・私は登山靴忘れたがな!!」

照 びっくりワ
「おいおいおいどうやったら忘れるんだよ!」

ローラ 汗汗
「玄関におきっぱかしら・・・」

緑でふぉ
「ど、どうするの?」

ローラ むす
「転身するわよ!」

照 悲
「そうするしかないわな」

漫画
スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

tag : 百名山 八ヶ岳

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。