スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快晴と岩の稜線を繋ぐ後立山連峰「鹿島槍&五竜岳」2

前回の続きです!


ブログトップ2



夜はやはり風の吹き付ける音が強かったキレット小屋、日が落ちる直前までガスってたのでちょっぴり不安でした!
起きて早めの準備をします、最近はめっきり朝ご飯は自炊で、あんまりがっつりと
食べられないんですよねー;
スープと簡易パスタで軽く朝食を取りささっと準備、最近の小屋遠征で手慣れたものです・・・
(なお、行かなくなるとなまる)



DSCN4702.jpg
お外はまだ明るくなりかけですがぁ・・・!晴れてる!快晴だー!昨日まで見えなかった
立山連峰がそこには・・劔も・・・!しゅごい・・・



DSCN4704.jpg
肌寒いも歩けばすぐに暖かくなるだろうと言うことで歩き始めます、五竜側に向かうのは昨日の鹿島から来たメンバーのみ
4人くらいでしょうか・・・後ろも前もかなり空いてるので風の音のみを


DSCN4719.jpg
むしろ歩き始めから岩岩した場所で寝起きには少しつらい。



DSCN4709.jpg
気持ちのよい稜線歩き、鎖場はゆっくりとおります・・・今回はハーフパンツじゃないのでタイツを破る可能性は
ないので、おそるおそる降りたり上がったり


DSCN4717.jpg
ずっと稜線歩き!楽しいです!日が完全に上がってからは少しずつ雲も出てきて
雲海も少しあり・・・しかし緊張して歩いて行きます、五竜側にさしかかるにつれてどんどん岩が険しくなって行きます。


DSCN4723.jpg
これが噂のG地帯、登りがぐんと上がり・・・うーん岩岩しいと感じる、八峰キレットより怖いのでは?
と思ってしまいます。

DSCN4727.jpg



DSCN4726.jpg
ペンキでもG4、G5と書いてありますが、ゆっくり進みましょう!



DSCN4722.jpg
G地帯を抜けるとあとは山頂直下の登り、実はG地帯よりもこちらのが急で踏ん張りがきかないので怖いかも
道も少し分かりにくいのでしっかりペンキも見て行きます。

DSCN4730.jpg
登り切ればあと少し!岩場を歩いて頂上!
ドッピーカーン!!
昨日は見れなかった後立山縦走路と鹿島槍があんなに・・・とてもよい道でした、憧れの二座を繋ぐ道はロマンの塊です!
遠くは槍ヶ岳まで、劔もよく見えて・・・・


DSCN4731.jpg
白馬の町並みを一望、この景色が一番ぐっときました、急な登りと険しい道が五竜山荘まで・・・
ん?
五竜山荘までちょっと険しくない?険しい・・・

とりあえず後で考える事にしてまったりと休憩、時間はまだまだ10時・・・少しして下ります。



DSCN4733.jpg
こちらは縦走路に比べて楽と称される道ですが最後だけとはいえ中々ハードです!落ちたら死ぬ上にもちろん人気ルートなので
すれ違いも多いときたもので。



DSCN4735.jpg
とりあえず命からがら普通に歩けるエリアまで・・・そのまま五竜山荘に到着!!
ついにここまでやってきました!




DSCN4734.jpg
ここではずっと前から欲しかった「山と酒が好き」Tシャツをゲットできます!
ちょっとお高いのですが限定レアアイテムと言うことでゲット・・・うれしい



DSCN4736.jpg
ここでまた少し休憩し後は消化試合だぜと思ってた頃が私にはありました、とりあえずずっと封印していたストックを再解放します。
これでまた少し足への負担がなくなる・・・と思いきやまたすぐに鎖場が出始めます、なんてこったい またしまいます。
そして再度進んでまたストックを出すも・・・またしまわされますので少し我慢した方が良さそうです。



DSCN4741.jpg
そしてこの遠見尾根ですがなかなか迫力のある尾根でして、五竜の圧倒的な迫力を間近で見ることができます!
しかしこの時点ではもうガスガスになってきてしまいまして残念ながらその圧巻を見ることはできませんでした。




DSCN4744.jpg
遠見尾根・・・実は消化試合にするにはかなり長いです!
大遠見、中遠見、小遠見と長さだけでも果てしないです・・・!
結構な細尾根なので道幅あまりないので少し慎重気味に
どんどん五竜岳から離れていきますが少し悲しい・・・前に足が痛め、まだこの靴も慣れきってないのですね。
大遠見で小休止・・・もう少し書くことあるのでは!?と思うも余韻モードだったのであまり見てないです!



DSCN4746.jpg
ガスガスの尾根を下りついに・・・鹿島五竜スキー場!ゴンドラまで来ました!やったー!!!
お花畑がありますが時期も時期なのでもう咲いていませんでした・・結構高山植物が見れるみたいですよー

ゴンドラで楽々下山・・・ゴンドラ上部で1300くらいあったような気がしたのでよかった!
文明の力だ!後1000くらい下ろされたら・・・



DSCN4748.jpg
鹿島五竜の下へ、スキー場らしいですがその影もないのでお風呂へ!冬なら檄混みであろうエスカルプラザも静まりかえって降ります。

エスカルプラザの温泉、スキー場用だけに脱衣所の前の荷物置き場がすごくおおきい、それ以上に貸し切り状態です!
まだ13時くらいですが遠見を降りてくる人がほんとにいないんですね。

お風呂にお湯もちょうどよくめろ~ん、だれも来ないまま上がる事に成功、かなり温泉に入ってきたが入ってから上がるまで誰にも会わなかったのは初めてです!

その後はエスカルプラザの飯処で勝利の乾杯(一人
うどんとプレモル・・・合うような合わないようなですがおいしかったのでよしとします、このレストランも周りにはほぼ人がいません!

DSCN4749.jpg

時間調整をして白馬五竜のバスストップへ、歩いていけるのでなおよし

白馬周辺は新宿行きのバスが豊富なのがすごく助かります・・・これが夏もあるという!素晴らしい

かくして、秋の集大成を成功で収めることができました・・・また一つステップアップと目標の達成に喜びを隠しきれないながらこの旅を終わりとします


------まとめ------

前年度から思いを馳せていた3大キレットが一つ鹿島五竜をこなすことができました!
ものすごい喜びです!いままで次の機会は半年後~なんて遊びをしたことはなかったので果てしなく長かったです!
岩場も怖さはガスのおかげかそこまで怖くはなかったです、むしろ快晴であってもアスレチックな岩場は飽きのない
楽しさばかりです、岩山のいいところは常に歩くことが楽しいところですね

1泊2日では正直ちょっと1日の工程が長いかなーと思いましたね、難しいところですが冷池山荘では近すぎるしキレットだとちょっと遠い的な・・・
しかし今回思ったのは冷池山荘でのんびりまったりテント泊がしたいと思いました!
鹿島槍のフランベルジュのような稜線は数々歩いた稜線の形でも特に好きな山の一つです!

そして五竜岳山荘から五竜までの道のりのかっこよさ・・・どこをとっても素晴らしい山行でした・・・

秋の気配を感じつつとりあえず2015年のやりたい事をだいぶやり遂げた初秋の風となりましたとさー

------------------


ブログ漫画


ブログ漫画2


シャロ 困り
「夏なのに毛の白い雷鳥!!??」

「え、そっち?相変わらず天然ですねシャルロッテ」

シャロ チョいこま
「せ、先輩なんですか・・・?」

「こんなところじゃなんだ、一度降りよう、あ骨もって行ってね」

シャロ じとこ
「うっす・・・(シュールだ)」


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。